くまごろうの小樽便り

kumagoro1.exblog.jp
ブログトップ

赤トンボ!

9月に入ってもうるさかった裏山のセミの合唱が今日は聞こえてきません。
夏の終わりを告げるかのようにいっせいに鳴きやんだセミたちは
まるで心を合わせるように揃って短い命を全うしたのでしょうか。
秋が来たよとばかりに庭にはたくさんのトンボが舞うようになりました。
子供の頃に指先を空にかざして待つとその指にとまったりして
そんな空にのびた尖ったものの先っぽにトンボは好んで止まります。
風に揺れる尖った先っぽにしがみついてひと息ついているトンボの習性。
忘れていた少年時代の秋がよみがえるトンボの不思議な視線です。

b0134175_1195850.jpg
9/8撮影☆
[PR]
by kumagoro-1 | 2011-09-10 01:25