くまごろうの小樽便り

kumagoro1.exblog.jp
ブログトップ

春のお彼岸!

「彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで
煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して
向う側の岸「彼岸」という。」(Wikipediaから)

雪と寒さに耐えたこちら岸の冬から期待に満ちた向こう岸の春へ季節は移ろい
ダウンジャケットの下のセーターをやっと脱いだ北国の"春のお彼岸"の頃です。
「暑さ寒さも彼岸まで…」とはいうけれど
すでに勝敗が決まっているはずの大地と残雪の場所取り合戦がいまだ拮抗しています。
桜前線は例年より10日ほど早く北上を始めたようですが
北海道にはいつたどり着くのでしょうか。歳を重ねるごとに想いが募る桜の季節です
b0134175_23233374.jpg

b0134175_23285426.jpg
☆船名のない怪しげな船が停泊していた今日の小樽港です
[PR]
by kumagoro-1 | 2010-03-19 23:30