くまごろうの小樽便り

kumagoro1.exblog.jp
ブログトップ

街角が消えていく!

昭和20年代のまだズック靴さえなかった子供の頃
ミツウマのゴム製の短靴を履いていたのを覚えています。
冬はもちろんミツウマのゴム長靴でした。
花園公園通りに去年長い歴史に幕を閉じたそのミツウマのアーチ看板が取り残されています。
花園商店街のランドマークだった玉光堂の空きビルは年末に取り壊されて
もう跡形もなくなった広い空き地の先にJRの架線が見える不自然な風景が出現しました。
歴史を刻んだ製造業やホテルや商店が次々と消えていく地方小都市の衰退に
はかなさと寒さと吹雪とが入り交じる灰色の小樽の街です。
b0134175_1005938.jpg

b0134175_1074214.jpg
☆消えていく商店街にかろうじて残る駐車場です
[PR]
by kumagoro-1 | 2010-01-29 10:10